親子留学

 

  このページの内容(スクロールしてご覧になってください)
親子留学とは?
短期ご滞在のお子様がカナダで通学するプログラム
デイケアについて
4 カナダ親子留学(デイケア)/フルサポート(空港送迎+住まい+プログラム+サポート)
5 カナダ親子留学(デイキャンプ)/フルサポート(空港送迎+住まい+プログラム+サポート)
6 カナダ バンクーバー親子留学の流れ
7 カナダ親子留学のよくある質問
8 フロムウエストの親子留学カナダ安心サポート(短期)

 

■親子留学とは?

カナダ親子留学


カナダ親子留学のサポートを始めてから15年以上が経ち、たくさんの親子 留学体験談が集まりました。バンクーバー親子留学をアレンジしています。

・・・治安の良い街、きれいな水と空気、美しい山と海に囲まれて、小学生&保護者が安心して過ごせる『ニーズに合わせた滞在』をお手伝いすることが私たちの務めだと思っています。

お客様により、プラン内容やご滞在場所、ご滞在期間も長期・短期と多岐多様になります。カスタムメイドのプログラムだからこそ、きめ細かなリクエストに対応出来るサポートをすることが可能となります。

1年を通して承っておりますが、気候のよい夏は、カナダ西海岸の玄関、バンクーバーを満喫されるお客様が最も多い時期です。最近は『ただ海外に出るのではなく、親子留学をしてみたい、家族留学をしてみたい、母子留学をしてみたい、旅行プラスの滞在をしてみたい、バンクーバー近郊で親子ホームステイをして、英語に対するモチベーションをあげたい、地元の人と交流したい・・・』という目的をもっていらっしゃる方が多いようです。短い期間でも、外国生活をしてみると、いろいろなことが見えてきます。日本やご家庭の良さやありがたみを感じることもあるでしょう。また大らかなカナダで居心地の良さを感じる方もいらっしゃると思います。

低年齢親子留学の場合、デイケアなどで泣いてしまうお子様もいます。ただ、どうしても慣れない場合は、英語のことばかりではなく、楽しいカナダ親子留学を!ということに、切り替えてみてください。また小学生の場合、母国語と異なり、英語がうまく話せないもどかしさを感じる場合がよくありますが、お母さんが励ましてあげると、日本で英語をもっと勉強してきたい、と思いながら帰国されるお子さんがとても多いです。いずれにしましても、『楽しく過ごそう!』というのが、フロムウエストのご提供する親子留学だと思っております。

日本に残るご家族がいらっしゃる場合、親子留学はその方々のご理解が必要ですね。皆さんが快く賛成してくださったら、ぜひバンクーバーにいらしてください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。


 

■短期ご滞在のお子様がカナダで通学するプログラム


長期の方はもとより、就学ビザを必要としないカナダ親子留学 短期の場合、お子様は下記のようなプログラムに参加出来ます。

保育園/グループまたはファミリーデイケア(デイケアのみのご紹介はしておりません) 0-5才、before/after schoolは12才まで(場所によって異なります)
★カナダ人向けデイキャンプ
(有料でご紹介)
6-12才のプログラムが一番多い。ティーン向けもあり。5才以下は短時間のパートキャンプなど。
大学寮滞在プログラム
(無料でご紹介)
ボドウェルサマープログラムはホテルからの通学可。寮滞在の場合は親の寮は別棟。10-17才。
タムウッドキャンプもホテルからの通学で可。7-17才。
★親子英語の語学学校
(有料でご案内)
親子で語学学校に通学する親子英語プログラム。7-12才+大人(クラスは別)


フロムウエストでは、通常は「空港送迎+お住まいの手配+渡航前と現地サポート+お子様や親御さんのプログラム+オプションのツアーや親子フォトなど」をフロムウエスト 親子留学 パッケージにしてご提供しております。が、お住まいが決まっていて、プログラムのご紹介だけをご希望の場合は下の方の「よくある質問の学校やプログラムについて」をご覧ください。

 


■デイケアについて

カナダのデイケア


カナダのデイケアは日本の保育園にあたり、年齢は0~5才までのところもあれば、3~5才、あるいはbefore/after schoolで12才までを預かるところもあります。大きく分けて2種類あり、先生も子供も人数が多いグループデイケア、数名のファミリーデイケアがあります。グループデイケアはそれ専用の建物、あるいはコミュニティセンターやビルの一角にあり、遊具のある公園のような遊び場・砂場があります。ファミリーデイケアはライセンスのある一般家庭ですので、住宅街にあり、犬や猫のいる家もあり、庭があります。

通常は朝7時半か8時から、夕方5時か6時まで。ファミリーデイケアの場合は面倒を見てくださる先生は、たいてい一人ですので、時間やスケジュール、食事の調整をしてもらえる場合があります。

デイケアのスケジュールは場所によって異なりますので、下記は一例です。(どちらも食事・おやつは持参)ファミリーデイケアの方が時間はフレキシブルですが、アートや散歩はどちらもよくやっているようです。

ファミリーデイケア
9:00朝食、9:30散歩/公園、アートの時間、11:45ランチ、12:30~2:30ぐらいお昼寝(子供さんによります)、3:30おやつ、6:00帰宅(最長)

グループデイケア
9:00サークルタイム、9:30おやつ、10:00お庭で遊んだり、散歩に行ったり、身体を動かす時間、11:00アート、12:00ランチ、12:30静かにする時間(お昼寝をしても良い)、2:30おやつ、そのあと公園、3:30好きなことをする時間、6:00帰宅(最長)

人見知りをしたり、環境に慣れるのに時間がかかるタイプのお子様には、家庭的で面倒見の良いファミリーデイケアがお勧めですが、少人数のため、空きがあれば入れますが、通常のカナダ親子留学ではグループデイケアを紹介しています。たくさんの子供たちと遊ばせたいとご希望される場合はグループデイケアになりますね。グループデイケアは1か月からのところが多いです。フロムウエストでは、地元のカナダ人が行くデイケアをご紹介していますので、日本人は非常に少ないかいない場合が多いです。お子様に合わせて良いところをご紹介し、充実したカナダ バンクーバー親子留学が出来ますようサポートしますね。

■カナダ 親子留学(デイケア)/フルサポート(空港送迎+住まい+プログラム+サポート)

このカナダ親子ステイのデイケアプログラムはフロムウエストのオリジナルプランです。そのため、ニーズに合わせた親子留学デイケア体験が可能です。デイケアプログラムはデイケアの空き状況に応じて参加でき、プランはホテルや空きがあればベースメント/アパート(1か月以上)にも変更できます。(料金も変更)。フルサポートをいたしますので、お問い合わせください。お見積もり無料。


親子さんには自然豊かで、環境・治安の良いエリアのホームステイやお住まいを厳選・ご紹介します。         
デイケアはグループデイケアまたはファミリーデイケアから選べ、大人の語学学校の選択肢もあります。サポート万全ですので安心した家族留学をお過ごしいただけます。

日時 デイケア&親子ホームステイの一例(2週間の場合)
〇月〇日(土) バンクーバー国際空港ご到着。さあ、カナダ バンクーバー 親子留学の始まりです。空港にはフロムウエストがお出迎えします。ステイ先または空港でオリエンテーション。ウェルカムディナー。
〇月〇日(日) 自由行動(オプショナルツアーや親子フォトなどご紹介します)またはホストファミリーとアクティビティ(有料オプション)
〇月〇日(月)~(金) カナダ人が通うデイケアに行きましょう。
〇月〇日(土)(日) 自由行動(オプショナルツアーや親子フォトなどご紹介します)またはホストファミリーとアクティビティ(有料オプション)
〇月〇日(月)~(金) カナダ人が通うデイケアに行きましょう。最終日、夜はホストファミリーとグッバイディナー。
〇月〇日(土) バンクーバー国際空港からご出発。今回のカナダ バンクーバー親子留学 デイケア体験はいかがでしたか? 空港へはフロムウエストが同行します。またどうぞいらしてくださいね。
〇月〇日(日) 直行便の場合、羽田/成田/関空/中部に到着。


グループデイケア・基本的な1日のスケジュール (デイケアによって異なります。グループデイケアは日本の保育園のようなイメージ。ファミリーデイケアはもう少しベビーシッターに近く、人数が少ないので家族的)

  • 9:00頃  サークルタイムで、歌・読み聞かせ・お行儀を習います。
  • 9:30   スナックタイム(持参)
  • 10:00  お庭で遊んだり、散歩に行ったり、身体を動かす時間
  • 11:00  アート・クラフトなど
  • 12:00  ランチタイム(持参)
  • 12:30  quiet time お昼ねをしてもいい時間
  • 2:30   スナックタイム そのあと、天気がいいと公園に行ったりします。
  • 3:30   フリープレイタイム 好きなことをして遊びます。
  • 5:30   デイケアの終了時間は6:00ですので、それまでにお迎えに来て下さい。
  •        お子様の年齢、体調、個性に合わせて時間を調整することをおすすめします。


デイケア

  • 場所: 空き状況を見て通学のしやすいところを探します。
  • 時間: 7:30/8:00-5:00/6:00(デイケアにより変わります)
  • 参加: このプランは3-5才&親1名 (ご相談ください)
  • 滞在先:ホームステイ
  • 食事: 1日3食付
  • 通学: 保護者が送迎をしてください。



費用内容 (親1名様・子1名様の親子さま/3~5才児)

7泊の場合:登録料、デイケア1週間(平日5日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金 

お支払金額=登録料3万円+$3000~$4000 デイケアにより異なります。

14泊の場合:登録料、デイケア2週間(平日10日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金 

お支払金額=登録料3万円+$4400~$4900 デイケアにより異なります。

21泊の場合:登録料、デイケア3週間(平日15日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金

お支払金額=登録料3万円+$5300~$5800 デイケアにより異なります。

28泊の場合:登録料、デイケア4週間(平日20日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金 

お支払金額=登録料3万円+$6200~$7100 デイケアにより異なります。

費用に含まれないもの

●往復の渡航費、海外旅行保険、お小遣い、バス代、ローカルで使えるレンタル携帯電話($80)、海外送金手数料、オプションでお母様の語学学校などのレッスン費、ホストファミリーとの観光やオプショナルツアー、eTA申請(代行$30X人数)

ご滞在日数、プログラム内容により、カナダ バンクーバー 親子留学費用が変わってきます。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

■カナダ 親子留学(デイキャンプ)/フルサポート(空港送迎+住まい+プログラム+サポート)

親子留学

このカナダ親子ステイはフロムウエストのオリジナルプランです。そのため、ニーズに合わせたカナダ 親子留学 デイキャンプ体験が可能です。一年中参加できますが、デイキャンプのプランはカナダの公立小学校の春休み(日本の春休みと少しずれます)、夏休み(7、8月)、冬休み(クリスマス前後)のデイキャンプ開催時期に限ります。プランはホテルや空きがあればベースメント/アパート(1か月以上)にも変更できます。(料金も変更)。フルサポートをいたしますので、お問い合わせください。お見積もり無料。

親子さんには、自然が豊かで、環境・治安の良いエリアのホームステイやお住まいを厳選・ご紹介します。有名大学でのサマーキャンプや大人の語学学校の選択肢もあります。(デイキャンプのみや親子で参加の語学学校のプログラムのみのご紹介は有料になります)英語力がないお子様の場合は、大学でのサマーキャンプ&キッチン付ホテルなどをご紹介します。

日時 デイキャンプ&ホームステイの一例(2週間の場合)
〇月〇日(土) バンクーバー国際空港ご到着。さあ、カナダ バンクーバー 親子留学の始まりです。空港にはフロムウエストがお出迎えします。ステイ先または空港でオリエンテーション。ウェルカムディナー。
〇月〇日(日) 自由行動(オプショナルツアーや親子フォトなどご紹介します)またはホストファミリーとアクティビティ(有料オプション)
〇月〇日(月)
~(金)
カナダ人が通うデイキャンプ(6才~)に行きましょう。
〇月〇日(土)
(日)
自由行動(オプショナルツアーや親子フォトなどご紹介します)またはホストファミリーとアクティビティ(有料オプション)
〇月〇日(月)
~(金)
カナダ人が通うデイキャンプ(6才~に行きましょう。最終日、夜はホストファミリーとグッバイディナー。
〇月〇日(土) バンクーバー国際空港からご出発。今回のカナダ バンクーバー 親子留学サマーキャンプ/デイキャンプ/語学学校/体験はいかがでしたか? 空港へはフロムウエストが同行します。またどうぞいらしてくださいね。
〇月〇日(日) 直行便の場合、羽田/成田/関空/中部に到着。


デイキャンプ

 

  • 場所: ステイ先から最寄りのコミュニティセンターまたは他のデイキャンプなど。
  • 時間: 8:45-4:15 月曜から金曜
  • 参加: 6-12才の地元の子ども達。日本人は少人数。
  • 滞在先:ホームステイ
  • 食事: 1日3食付
  • 通学: 保護者の方が送迎をしてください。


費用内容 (親1名様・子1名様の親子さま、7~12才) 

7泊の場合:登録料、デイキャンプ1週間(平日5日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金

お支払金額=登録料3万円+$2750~$2950 デイキャンプにより異なります。ここでは1週間$200-$400のデイキャンプで計算しています。

14泊の場合:登録料、デイキャンプ1週間(平日10日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金

お支払金額=登録料3万円+$3700~$4100 デイキャンプにより異なります。

21泊の場合:登録料、デイキャンプ1週間(平日15日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金


お支払金額=登録料3万円+$4850~$5450 デイキャンプにより異なります。

28泊の場合:登録料、デイキャンプ1週間(平日20日間)、ホームステイご紹介+ホームステイ3食、空港送迎費用、渡航前&現地サポート費用、税金

お支払金額=登録料3万円+$5950~$6750 デイキャンプにより異なります。

 

費用に含まれないもの


●往復の渡航費、海外旅行保険、お小遣い、バス代、ローカルで使えるレンタル携帯電話($80)、海外送金手数料、オプションでお母様の語学学校などのレッスン費、ホストファミリーとの観光やオプショナルツアー、eTA申請(代行$30X人数)

ご滞在日数、プログラムにより、カナダ バンクーバー親子留学料金が変わってきます。お気軽にお問い合わせ下さい。
        

 

■カナダ バンクーバー親子留学の流れ

oyako ryugaku


オーダーフォーム送付→カウンセリング→プラン決定→申込金の納付→書類送付→渡航手続き→
→ プログラム費用納付→→日本出発→バンクーバー国際空港ご到着

 

お問い合わせ 親子留学 計画を具体化しようとお考えでしたら、お問い合わせフォームなるべく詳しくご希望をお書きになり、お送りください。
親子留学 カウンセリング 現地で10年以上のベテランカウンセラーが、プラン、期間、学校などお客様のニーズとご予算に合わせて計画を練っていきます。パスポートを取得されていない方はお早めに申請してください。
費用プランの決定 カナダ親子留学のプランをお決めになられましたら、お申込のご連絡をお願いします。
手続き申込金の納付 申込金をお振込みください。
サポート手続き書類の送付 必要書類にご記入ください。わかりにくい箇所は1つずつナビゲートいたします。
親子留学渡航手続き 航空券や海外旅行保険をご購入ください。海外旅行が初めての方には航空券のご購入のアドバイスをいたします。
親子ホームステイ情報の通知 遅くてもご出発2週間前には詳細をご案内いたします。(通常はそれ以前にわかります)
ホームステイ渡航準備 両替をして現金を用意したり、準備をします。パスポート・航空券・海外旅行保険の証書のコピーを予備として保管してください。
現地サポートご到着 現地到着後- バンクーバー国際空港の到着エリアで、フロムウエストのスタッフがお待ちしております。いよいよ、カナダ バンクーバー親子留学の始まりです!空港/ホームステイ/ホテル/でオリエンテーションをいたします。


              

■カナダ 親子留学のよくある質問

バンクーバー親子留学


【親子留学について】
Q) カナダ親子留学にはどのようなプランがありますか?(下記は主に日本在住の日本人対象)

カナダ親子留学 短期
(ここでは180日以内の滞在)
カナダ親子留学 長期
(ここでは180日以上・就学ビザが必要な滞在)
通年を通してのバンクーバー近郊に親子ステイ。1週間~。春・夏・冬休み。ハロウィーン・イースター・クリスマスなどのイベント時に、親子で短期留学の体験を共有。現地に春・夏・冬休みはデイキャンプが開催されます。 カナダの多くの公立小学校留学・高校留学は通常1年間~。教育委員会の決まりで小学校は親子ステイのみ可。場所によりますが、弊社がアレンジしている小学校は1月、9月入学。高校は2月、9月入学。海外親子留学で絆を深めます。
親子、祖父母&孫、親&子供&祖父母など。 親子 (小学校は親子留学が必須。子供のみ不可)
住まいはバンクーバー近郊。ホームステイ/ホテル(キッチン付が人気)/ベースメントスィート/アパート 住まいはバンクーバー近郊。ホームステイ/ベースメントスィート/アパート/コンドミニアムなど
大人は語学学校または自由行動、子供はデイケア(5才位まで)/デイキャンプ(6~12才)/語学学校(7才~) 大人は自由行動、子供は小学校/高校で就学ビザが必要。保育園・幼稚園は就学ビザはいりませんが、幼稚園の方でビザを取る方もいます。
参加する子供の年齢は3~12才が多いですが、産休のお母さんが10ヶ月のベビーを同行するケースもよくあります。 参加する子供の年齢は小学生が多いです。
場所:カナダのノースバンクーバー市、バンクーバー市 場所:カナダのノースバンクーバー市(バンクーバー市、ウエストバンクーバー、バーナビー、ポートコクィットラム・・・)



Q) カナダ バンクーバー近郊で親子留学希望ですが、親子ともに英語が全く話せません。留学可能でしょうか?

出来ます。ただ、カナダ人が参加するデイキャンプは海やプールによく行きますので、英語が全く話せない場合には外国人向けのサマーキャンプをご紹介しています。
Q) カナダ親子留学で長期を希望しています。親はアルバイトが出来ますか?

あいにく就労は出来ませんので、滞在に必要な資金をご用意ください。
Q) 自炊をしたいのですが、短期 バンクーバー親子留学でもそれがかなうステイ先はありますか?

あります。どうぞお問い合わせください。
Q) 先に2週間の母子留学でホームステイを滞在してから、他の家族とホテルに滞在という家族留学プランは可能ですか?

可能です。旅行会社の業者価格でホテルをお安くご紹介してとても好評です。
Q) 14才の子供はボドウェルサマープログラムに参加希望です。往復の飛行機を母と6才の子供と同乗して、母と下の子はフロムウエストの親子留学 プランで、ホームステイ&デイキャンプのプランに参加したいのですが・・・。

大丈夫です。毎年、上記のようなプランで何組かのお客様がいらっしゃいますので問題ありません。ご安心ください。



【環境・治安について】
Q) 初めてのカナダ親子留学なので、治安について心配です。どのような場所を紹介していますか?

フロムウエストはカナダの西海岸、ブリティッシュコロンビア州にあるノースバンクーバー市にオフィスがあります。ここは、バンクーバーのベッドタウンで、緑が多く、親子留学をする環境も治安も良いのでお勧めです。ご滞在中お会いしてサポートするために、このノースバンクーバー、あるいはバンクーバー近郊をお客様にご紹介しています。同じBC州内でも、治安の良くないシティやエリアもありますので、極力、皆様が安心してご滞在出来るところを選んでいます。
Q) 生活する上で、治安について気をつけることがあれば教えてください。

世界中どのような所にも悪い人はいますので、治安が良いと言われるカナダ親子留学でも油断は禁物です。バッグを身から離さない、夜に公園を歩かない、暗い道は避ける、知らない人の車には乗らない、大金やたくさんのクレジットカードなどを持ち歩かない、人ごみの中ではお子さんの手を離さないで歩くなど注意してください。お申し込みの方にご滞在ガイドを差し上げています。
Q) 10才の子供を一人でお留守番をさせても大丈夫ですか?

家でも車内でも出来ません。どうしても困る場合はホストファミリーにお願いするか、ベビーシッターをアレンジいたしますので、ご相談ください。




【学校やプログラムについて】
Q) 子供が大きなデイケアに慣れるか心配です。信頼出来るこじんまりしたところを紹介してもらえますか?

3才以下のお子様によくご紹介しているのが、ファミリーデイケアです。5人ぐらいまでのお子様達をカナダ人のお母さんが自宅で見てくれます。ビジネスライセンスもあり、ベビーシッターとは異なります。英語はネイティブスピーカーで優しくてフレンドリーな先生をご紹介しています。デイケアによって受け入れの年齢が異なります。通常はベビー~5才。
Q) 子供が小学生サマープログラムやデイキャンプ中、親が3時間ほど語学学校に通えますか?

送迎の都合がありますので、朝はデイケアまたはビフォースクールのプログラムやベビーシッターをアレンジする必要がありますが可能です。
Q) 親子留学に参加の大人の語学学校の場所はどこになりますか?

バンクーバーで評判の良い語学学校をご紹介いたします。また、お客様のニーズに合った学校探しをいたしますので、カウンセリングの際にご希望をお知らせ下さい。
Q) デイキャンプって何ですか?

5才または6才から12才(プログラムにより変わってきます)のお子様を対象とした主に日帰りのプログラム。フルタイムは朝9時ぐらいから午後3時または4時頃までで、面倒を見てくれるスタッフと一緒にさまざまなアクティビティのプログラムを楽しみます。内容により料金も異なります。一般的なもの(フィールドトリップを中心に、プールやビーチ、ウォーターパークなどに行く)、午前中英語+午後アクティビティ(プール)や専門的にアート、スポーツ、ダンス、サイエンスなど、たくさんの種類があります。デイケアでも夏はプログラムをデイキャンプに変えているところがあります。多くのデイキャンプでは英語を教える場合、教員資格やESLの生徒を教える資格を持った人が英語授業を担当します。カナダ バンクーバー親子留学の場合、ご滞在中、このプログラムの送迎は保護者の方がされるので、日程が合えば、ほとんどのプログラムに参加が可能です。

以前、地元の子供がよく参加するのはフィールドトリップ中心のデイキャンプで、毎日行き先が変わり、週に何日かは近場の観光地にも行きます。グラウスマウンテン、サイエンスワールド、プール、ビーチ、ウォーターパーク、リンキャニオン(渓谷)、サスペンションブリッジ、スタンレーパーク、博物館など。他にはマルチスポーツキャンプ。柔軟体操から始まり、日替わりでバスケット、サッカー、バレーボール、ランニング、水泳があります。

フロムウエストの一番人気の夏のプログラムは、ボドウェル高校主催の滞在型サマープログラムと、コミュニティセンター主催で日帰りのフィールドトリップ中心のデイキャンプです。一般的なフィールドトリップ中心の日帰りデイキャンプは地元の子ども対象のものなので、カナダ人や移住者の子どもたちと一緒に参加します。机上でのお勉強はありませんが、生きた会話、言葉のシャワーで、友達が出来たり、話せないもどかしさを感じながら、次回へのモチベーション作りに役立ちます。ただ、海やプールが多いので、英語が話せない方にはあまりお勧めをしていません。3-4才のお子様はミニキャンプまたはハーフキャンプで1時間半ぐらいから4時間ぐらいのデイキャンプ参加が可能です。

Q) その他に、親子留学で参加出来る子供のサマーキャンプはどんな種類がありますか?

サマーキャンプはカナダの夏の風物詩とも言えるほど、本当にたくさんあります。世界中から集まる子ども達と一緒に終日英語の勉強、カナダ人と一緒に終日フィールドトリップ、ダンス、スイミング、サッカー、フランス語、英語で他の教科を学ぶ、英語&アクティビティ、サイエンス、クッキングなど。フルサポート以外で、キャンプのみのご紹介がご希望の場合は有料になります。
Q) 住まいが決まっているので、デイキャンプのみの紹介を頼みたい場合は?

フロムウエストでは、通常は「空港送迎+お住まいの手配+渡航前と現地サポート+お子様や親御さんのプログラム+オプションのツアーや親子フォトなど」をフロムウエスト 親子留学 パッケージにしてご提供しております。が、お住まいが決まっていて、プログラムのご紹介だけをご希望の場合は下記のフォームより、お申込をしてください。

$436(カード払)にて、ご希望の★カナダ人向けデイキャンプまたは★親子で語学学校に通学する親子英語プログラムを1種類~5種類までご案内いたします。条件があまりにも難しい場合は、お引き受け出来ない事もあります。また、お探ししたデイキャンプ/親子英語の語学学校の手続きに関しましては、デイキャンプはお子様お一人1種類または親子さんの語学学校手続きは無料でお手伝いします。保育園に関しましては空きが非常に少ないので、フルサポートのご依頼のお客様のみで、個別のご案内はしておりません。大学寮滞在プログラムは無料でご案内しております。

カナダ人向けデイキャンプや親子で語学学校に通学するプログラム探し・・・$436(税込)
お探ししたプログラムの手続きのお手伝い・・・デイキャンプはお子様お一人1種類または親子さんの語学学校手続きは無料
下記2つの書類にご記入+送信してください。内容を拝見させていただき、プログラム探しが可能と言うことになりましたら、クレジットカードのセキュリティフォームをお送りさせていただきます。



 

【ホームステイについて】
Q) フロムウエストがカナダ バンクーバー親子留学で紹介しているホームステイとは何ですか?

ホームステイとはカナダの一般家庭が1部屋を学生/親子/社会人に有料で提供する滞在のことです。食事付きとなしがありますが、フロムウエストがご紹介する多くは食事付きです。その家族のことをホストファミリーといいます。特に留学生は食事やアクティビティなどの時間をホストファミリーと共有することによって、語学力を高め、文化や習慣の違いを知ることができるため、早く現地を熟知するのに効果的な方法です。


 

Q) ホームステイでのアドバイス
1)カナダでは、乗車の際、シートベルトの着用が義務づけられています。一般乗用車の場合、カーシートやブースターシートも必要ですので、ホストファミリーやお友達の車に乗る際にはご注意ください。
2)洗濯機や乾燥機が大きいので、洗濯物はたまってからのご使用になりますが、家によっては家族と一緒に洗濯をしてくれるところもあります。
3)お食事は、朝はシリアル・トースト・マフィンなどでそれぞれ召し上がっていただき、昼にママの語学学校やお子様のデイケアやデイキャンプにサンドイッチなどのパック・ランチを持参、夜は家族一緒にホットミールを食べますが、カナダ人の食事はいたってシンプルで、1皿というところが珍しくありません。ランチはホストファミリーにより、ホストが作る場合とお客様にお作りいただく場合があります。
4)子供をたたくと、しつけとは思われず、虐待になってしまいます。ご注意ください。
5)フロムウエストとホームステイは、コントラクト(契約)を結んでおりますので、お客様が直接ご滞在の変更や延長、料金の交渉をすることはできませんので、御了承ください。
6)禁煙/禁酒の家がほとんどです。お庭でも吸えない家も多いのでご注意ください。
7)ホームステイ先の物を破損したり、汚した場合は、弁償を要求されることがあります。(例、窓ガラス、寝具など)おねしょが心配な方は、おねしょパッドをご持参ください。治療の他、破損などにも有効の旅行保険のご加入をお勧めいたします。



どうぞ下記の無料ご相談フォームでお気軽にお問い合わせください。

 

■フロムウエストの親子留学カナダ安心サポート(短期)

カナダ 親子留学


親子留学出発前の留学カウンセリング、出発・到着、ご滞在中、帰国まで、フロムウエストが責任をもってサポートいたします!(トータルサポートの場合)

■出発前(=日本)でのカナダ親子留学サポート内容とは?


●ご希望の親子留学が実現できるようにきめ細かく無料カウンセリングをいたします。プランについてはメール(ご希望の場合はスカイプ)のやり取りをして、改良していきます。最終的なプランとお見積もりをお出しいたします。

●渡航のための書類や電子渡航認証の件など確認させていただきます(eTA代行・・・有料)

●初めてフロムウエストのカナダ親子留学(トータルサポート)をお申込される方に、スカイプによる日本人女性英会話教師の英会話レッスンを2回無料サービス。(1名様・1回30分/ウェブカメラやマイクはご用意ください)。入国の際/ホームステイ/デイキャンプで、よく使うフレーズを習い、カナダ バンクーバー親子留学に備えましょう。

●ホームステイやホテルなどのお申込、メインのプログラムとなる学校やデイキャンプの入学・申込手続きを代行したり、予防注射の記録など提出書類記入のお手伝いをいたします。

●週末のプランのご相談に応じ、ホストファミリーとのアクティビティ(有料)のアレンジ、日本語観光ツアーのご紹介やサブのプログラムとなる習い事やプロのカメラマン斉藤光一さんによる親子フォト、親子ヨガレッスンなどをご紹介し、日程を調整します。

●ご到着の2週間前までにホストファミリーをご紹介し、インフォメーションをお知らせいたします。

疑問点に迅速にお答えするようにいたします。ご出発まで、たびたび渡航に関する注意事項をお知らせいたします。小まめにメールでやり取りをして、安心してご出発できるように信頼関係を築きたいと思っております。どうぞ安心してお任せください。


■現地(=カナダ)でのカナダ親子留学サポート内容とは?


●空港送迎は日本人スタッフがお迎えに行きます(深夜早朝は要相談)。ご到着後お腹がすいたとか、喉が渇いたという場合は、臨機応変に空港内で少しお休みしてから出発します。

●空港またはステイ先で生活のオリエンテーションを日本語でさせていただきます。1時間位。洗濯、食事時間、シャワーの使い方、デイキャンプに持参するランチやスナックの件、携帯電話の使い方、ホストファミリーのご紹介、バス券について、両替商、チップなど。ステイ先に到着後、当日または翌日に地図・時刻表・バス券を持って、バスに一緒に乗り、ステイ先から学校までご案内いたします。

●ホームステイ先とコミュニケーションがうまくとれるように、どちらにも頻繁に連絡を入れます。

●キッチン付きホテル、ベースメントスィートにご滞在の場合、近くのお店やバス停をご案内し、ご希望であれば炊飯器をお貸しいたします。

●病気の際には医療通訳を手配します(フロムウエスト指定の海外旅行保険ご加入の方は無料です)。事件や事故の際は弁護士さんに無料相談ができます。

●ご滞在中は常時お会いしたり、電話やメールでやり取りをし、ご滞在先・デイキャンプ・デイケアについて困ったことなどの問題解決、ニーズに極力お応え出来るようにいたします。

●お電話は深夜・早朝は緊急事態に限りますが、それ以外は御用の際にいつでもご連絡いただけます。カナダでの緊急連絡先になります。

●急きょ、語学学校に行きたい、留学や移住の下見をしたい(有料オプション)、イベントの予定を入れたい、ベビーシッターを探したい、ホテルなどの予約を入れたい・・・場合はお手伝いします。

●Bodwell (ボドウェルサマープログラムやボドウェル高校)にご興味のある方は、ボドウェル高校訪問のアレンジもいたします


上記に書かれていないことでも、お気軽にご相談ください。出来る限りのことはさせていただきます。